データベースの書き換え

催眠療法では、催眠状態において、心理的な働きかけを行います。
催眠状態に入っただけではリラクゼーションにはなるかもしれませんが、心理的な働きかけを行わなければ、
何も変わりません。
潜在意識の中の膨大なデータベースから 不調の原因となるネガティブなイメージや感情、感覚、 マイナスの信じ込みを一つ一つ書き換えて解放していきます。
人間関係、恋愛・結婚・離婚など愛情面、仕事、心の癒し、健康、お金などが よく取り扱われるテーマです。


ヒプノセラピーではこのような状態が

 

ご希望の状態になるよう、催眠下において働きかけていきます

 

怒りを手放すと、やる気に満ちあふれてきます。
恨みを手放すと、本当に興味の湧く人や出来事に出合います。
不安や恐れを手放すと、勇気があふれてきます。
罪悪感を手放すと、幸運がやってきます。
敵意を手放すと、喜びあふれる人生になります。

あれ、あふれてばっかりですね。
そうなのです。
あなたがせき止めなければ、
人はもともといのちであふれているからです。

全てのメンタルブロックを書き換える必要はありません。大きなものや、あなたの行く手をさえぎるものだけです。愛情面がからんでいらっしゃる方は長くかかられるケースも多々見られます。愛情の問題は繊細な糸が複雑に絡み合っている場合も多く、元のご家族関係やその人自身の生き方すべてが関係していますので、トータルで見ていく必要があるからです。