良い催眠療法オフィスの選び方

清潔感があり、落ち着ける。

 

第一印象を大切にしましょう。 セラピストや、オフィスに清潔感や落ち着きを感じられるような オフィスをお選びになるといいでしょう。  

 

催眠の説明を詳しくしてくれる

以前に催眠療法を受けたことがある、とおっしゃる方でも、 「では、催眠についてどのような説明を受けましたか?」とお聞きすると あまりよくご存じない方が多くおみえになります。 催眠療法にとりかかる前に、「催眠とは何か」、「セラピーでどんなことをやるのか」、 「なぜ回数がかかるのか」などを詳しく説明してくれると、信頼関係を築きやすくなり、 その後のセラピーがとてもスムーズになります。

 

  丁寧に話を聞いてくれる

催眠療法に入る前のカウンセリングはとても重要です。 同じ主訴でいらしても原因はさまざまです。 あなたが訴えたいことに親身になって耳を傾けてくれて、 あなたが安心して任せられる、と感じられるセラピストをお選び下さい。  

 

質問には丁寧に答えてくれる

催眠療法を受ける時はなんでもないことでも疑問に思ったり、不安に感じたりするものです。 そんな時は、遠慮なく質問してみるといいでしょう。 催眠療法についても同様に、分かりにくければ何度でも説明してもらいましょう。 納得がいくまでは、前に進むべきではありません。 知識や経験の豊富なセラピストでしたら、丁寧に説明してくれるでしょう。  

 

さまざまなケースに柔軟に対応できる

個人差がありますので、全てのケースにおいて、とは言い切れませんが、 1回目から何らかの変化を感じて頂ける場合が多いです。 中には4回目までほとんど変化がなかったのに、5回目でいきなり大きい変化があり、 長年の不調から快復されたり、問題が解決した方もいらっしゃいます。 セラピーは長期にわたる場合もありますので、すぐに「こうだ」と決めつけず、中・長期的な視点も合わせ持っているセラピストを選びましょう。